pazからの風景

pazについて

カウンセリングスペースpaz」は静岡県東部にある「女性とこどものため」の臨床心理士・公認心理師による私設心理相談機関です。

paz”とはスペイン語で「平和」「安穏」という意味です。「パス」と読みます。英語のpass、pathと発音も似ており、「越える」や「小路」などの意味も掛けています。

 日々、おりのように積もっていくもやもや、こころの奥にあるひっかかり、少しずつすれ違う時間。。。

  『こころとからだ』『記憶と感情』

それぞれにアプローチしながら、バランスを整えていきます。

女性、子ども、みなさんの問題を一緒に考え、解決するお手伝いを致します。

​カウンセラーのご紹介

​画像をクリックすると詳しい情報が確認できます。

 
paz代表 大河由美子
paz代表 大河由美子

paz代表。臨床心理士/公認心理師 所属団体/学会 日本臨床心理士会・静岡県公認心理師協会・日本トラウマティックストレス学会・統合的心理療法研究会、EMDR学会 興味分野 発達心理学・精神科リハビリテーション・トラウマセラピー・特別支援教育・学校臨床 静岡県スクールカウンセラー・すぎやまメンタルクリニック

press to zoom
カウンセラー 佐々木宏美
カウンセラー 佐々木宏美

pazカウンセラー 臨床心理士/公認心理師 所属団体/学会 日本臨床心理士会・静岡県公認心理師協会・日本心理臨床学会 興味 興味分野 プレイセラピー・学校臨床・サイコドラマ・交流分析・SST・アンガーマネージメント 静岡県スクールカウンセラー

press to zoom
カウンセラー 望月ひろみ
カウンセラー 望月ひろみ

産業カウンセラー(2008年取得) 公認心理師 所属団体 静岡県公認心理師協会 ㈳日本産業カウンセラー協会 興味分野 睡眠 認知行動療法 労働問題 ハラスメント 静岡県スクールカウンセラー

press to zoom
paz​の目的・プライバシーポリシー

女性、子どものメンタルケア、心理療法、心理相談の実施、教育、啓蒙、研究を通じて、メンタルヘルスの向上と女性とこどもを取り巻く環境への働きかけを行います。

個人情報保護法、臨床心理士倫理綱領を順守し、電子メール、ウェブ上、及び相談によって知り得たクライアントの情報を安全、適切に扱います。paz内でのカウンセラー間では情報共有いたしますが、外部への漏えいはありません。

ただし、以下の場合はこの限りではありません。

・虐待、暴行などで、利用者または、その関わる人が危険であるという情報を知った場合。
・利用者が切迫した自傷加害のおそれが場合。 
・未成年に対する性的な加害など場合。 
・精神疾患等が悪化のおそれがある場合。